医師のキャスティングならトップドクターズ

泌尿器科医 今本 敬

日本生殖医学会認定の生殖医療専門医として男性不妊症診療に、真摯に従事してまいります。

プロフィール

今本敬
医師名 今本 敬
ふりがな いまもと たかし
生年月日 1970年9月
出身地 広島県広島市
血液型 O型
勤務先 いまもと泌尿器科クリニック
役職 院長
出身校 千葉大学医学部

得意分野

内視鏡腹腔鏡手術、ロボット手術、前立腺がん手術、男性不妊症

経歴

1970年  9月生まれ
1996年  千葉大学医学部卒業 千葉大学泌尿器科学教室入局
1997年  国立精神・神経センター国府台病院泌尿器科
1998年  沼津市立病院泌尿器科
2002年  千葉大学大学院医学研究科博士課程(外科系)修了
2004年  千葉大学医学部附属病院泌尿器科 助手
2007年  千葉大学医学部附属病院泌尿器科 講師
2009年  University of California, San Francisco (UCSF), AUA/JUA Academic Exchange Program
2007年~2018年10月   千葉大学医学部附属病院泌尿器科 講師
2018年12月    いまもと泌尿器科クリニック 開業

メディア出演

ロボット手術支援システム「ダヴィンチ」による前立腺全摘除術 今本 敬(http://www.cancerchannel.jp/2016-03-07/28368.html)

資格

医学博士

所属学会

日本泌尿器科学会専門医
日本泌尿器科学会指導医
生殖医療専門医
泌尿器腹腔鏡技術認定医
日本内視鏡外科学会技術認定医(泌尿器腹腔鏡)
泌尿器ロボット支援手術プロクター認定医
日本泌尿器科学会(代議員、ボーディングメンバー、専門医、指導医)
日本泌尿器内視鏡学会(泌尿器腹腔鏡技術認定医、代議員)
日本内視鏡外科学会(泌尿器腹腔鏡技術認定医)
日本アンドロロジー学会(評議員)
日本生殖医学会(生殖医療専門医)
日本受精着床学会
日本癌学会
日本癌治療学会
日本内分泌学会
日本性機能学会
日本内分泌外科学会
日本排尿機能学会

受賞歴

千葉大学大学院医学研究院泌尿器科同門会学術奨励島崎賞(臨床)(TESEに関する研究,2005年)
日本アンドロロジー学会第26回学術大会 アンドロロジー学会賞
(限局性前立腺癌症例における、病期予測因子としての治療前血清テストステロン値の有用性 2007年7月6日)

執筆・講演

今本 敬(2016)ロボット支援前立腺全摘除術と性機能温存.差分解説.日本医事新報 4819, 55.
今本 敬、市川智彦(2016)前立腺癌の疫学・診断・予後.前立腺癌の実態と治療の変遷.薬局67, 2989-2999.
今本 敬,市川智彦(2017)前立腺癌.後期研修医がおさえておきたい泌尿器疾患 TOP 30 2017.泌尿器外科  30 特別号,149-173.
今本 敬、川村幸治、市川智彦(2017)副腎癌.疾患別:実施すべき検査と典型所見.泌尿器科検査パーフェクトガイド.臨泌 71, 248-259.
今本 敬、市川智彦(2017)褐色細胞腫.疾患別:実施すべき検査と典型所見.泌尿器科検査パーフェクトガイド.臨泌 71, 269-277.
他多数

◆学会発表
今本 敬、武井亮憲、滑川剛史、内海孝信、布施美樹、坂本信一、川村幸治、神谷直人、鈴木啓悦、市川智彦(2016) 教育セミナー. 褐色細胞腫の治療.第28回日本内分泌外科学会総会.(日本内分泌・甲状腺外科学会雑誌.33: 91, 2016. 第28回日本内分泌外科学会総会抄録集)

今本 敬、武井亮憲、布施美樹、坂本信一、川村幸治、小宮 顕、市川智彦、高橋 敬一(2016)シンポジウム6 ART時代における手術療法の意義. 精索静脈瘤手術. 第61回日本生殖医学会学術講演会・総会(第61回日本生殖医学会学術講演会・総会プログラム, 136, 2016)

今本 敬、武井亮憲、山本賢志、滑川剛史、加藤繭子、布施美樹、坂本信一、川村幸治、小宮 顕、市川智彦、高橋 敬一(2017)Emerging Urology 企画 8癌治療 と生殖医療. 精巣悪性腫瘍患者における造精機能. 第105回日本泌尿器科学会総会(第105回日本泌尿器科学会総会プログラム, 2017)

今本 敬、滑川剛史、加藤繭子、黒住顕、坂本信一、川村幸治、小宮顕、市川智彦 (2017) シンポジウム 腹腔鏡手術の術前プランニング.腹腔鏡下副腎摘除術における術前プランニング.第31回日本泌尿器内視鏡学会総会.(Jpn J Endourol 30(3), 132, 2017)

他多数

患者様に寄り添った診療をモットーに、問診や診察にも最善を。

今本敬

医師を目指した理由は?

中高生の頃はパイロットになりたかったが視力が弱く無理とのことで、社会に貢献する仕事をしたかったのと手に職をつけたかったので医師を選んだ。弁護士も考えたが司法試験が大変そうだったのでやめた。

診療で気をつけていることは?

手術ではいかにミスをなくすかに注力し、その都度、最高の状態での手術を心がけた。それ以外では患者さまの納得を最優先することを心がけています。

今本敬

一番記憶に残っている患者さんはいますか?

末期がんの患者さまに、痛みが激しいのでもう治療はやめて殺してくれと言われたことがあり、現在でも忘れられない。今ほど痛みをコントロールする緩和治療が発達しておらす、モルヒネの量を細心の注意でコントロールしながら治療を継続した。もう一つは男性不妊症の患者さまを手術し、子どもが授かり大いに感謝されたことが忘れられない。

医師以外の活動

趣味特技・休日の過ごし方、ハマっていることなど

ロードバイク、歴史もののTVや映画鑑賞、野球観戦(広島カープファン)

変わったストーリーがあれば

講演依頼、キャスティング依頼は下記よりメールにてご連絡ください。